季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

重陽の節句の食べ物をご紹介!菊と栗がキーワードです

はじめに この記事では、重陽の節句の食べ物についてご紹介をしていきます。結論を先に書くと、重陽の節句の食べ物としては「菊」と「栗」がキーワードになりますが、その前に節句とは何か。 そして、1年の中の五節句を簡単にご紹介して、その後に重陽の節句の食べ物について、ご案内をしていきたいと思います。…

菊草(西郷隆盛と愛加那の子)の波乱の生涯をご紹介します

はじめに この記事では、西郷隆盛と愛加那の間に生まれた菊草の波乱の生涯をご紹介します。まずは、西郷隆盛と妻とそして子供たちについてご紹介をしていきます。 西郷隆盛の妻と子供たち 西郷隆盛は生涯で3人の妻をめとっています。 まずは、3人の妻とその間に生まれた子供たちについてお伝えをします。 …

川口雪蓬と西郷隆盛や西郷家との関係を簡単にご紹介します

はじめに 川口雪蓬(かわぐちせっぽう)は、決して知名度の高い人物ではありませんし、それほど多くの記録が残されているわけでもありません。 ただ、西郷隆盛や西郷家と川口雪蓬との関係は深いものであったようです。そこで、この記事では川口雪蓬と西郷隆盛や西郷家との関係について簡単にご紹介をしていきます…

朝顔・昼顔・夕顔・夜顔の違いとは!花言葉もご紹介します

はじめに 夏の暑い時期、私たちを楽しませてくれる朝顔。東京でも初夏になるとあちこちで「朝顔市」が開催され多くの人で賑わいを見せています。 ところで、朝顔に似た名前の花としては他にも昼顔・夕顔・夜顔があります。では、この4つの「顔」の名前を持つ植物は同じ仲間なのでしょうか。 ちょっと気に…

しゃちほこの意味とは!由来や役割などをピンポイント解説

はじめに お城の天守閣の上に置かれているしゃちほこ(鯱)。 小さなころ、私はしゃちほこを鯉だと思っていました。そして、どうして鯉が天守閣にあるのか、どうして逆立ちをしているのか不思議な気持ちで見ていました。 この記事では、しゃちほこの意味をいくつかの角度からピンポイントでお伝えをしてい…

暑中見舞いと残暑見舞いの違い!2018年の時期もご紹介

はじめに 日本には季節の挨拶状があります。寒い時期は、寒中見舞いあるいは余寒見舞い。暑い時期は暑中見舞いあるいは残暑見舞い。 ところで、ここで頭を悩ませるのはその違い。 この記事では、暑い時期の挨拶状である暑中見舞いと残暑見舞いの違い。そして、2018年の暑中見舞いと残暑見舞いの時期な…

盆花10種類とそれぞれの特徴を簡単にご紹介します!

はじめに この記事では、盆花(ぼんばな)として使われる花10種類と特徴を簡単にご紹介していきます。 ところで、盆花とは何でしょうか。盆花は、その名前のとおりお盆に盆棚(ぼんだな)に供える花のことをいいます。 では、盆棚とは? 盆棚も名前のとおり、お盆にご先祖を迎えるための棚で、お…

五山送り火の意味とは!全体と文字に分けてご案内します

はじめに 毎年8月16日の夜、京都の夏の夜空を彩る五山送り火。五山送り火は京都だけではなく全国放送でも紹介されるため知らない人はいないのでは。。。 京都五山送り火は、全国的に知名度の高い行事ですが、果たしてどのような意味があるのでしょうか。 この記事では、京都五山送り火の全体的な意味、…

土用は土いじりをしてはいけない?2018年の時期もご紹介

はじめに 土用という言葉でまず思い浮かぶのは土用の丑の日。土用の丑の日と聞くと多くの人は夏の暑い日にうなぎを食べることを連想するのではないでしょうか。 ところで、土用は夏だけではなく、春夏秋冬のそれぞれに年4回あります。また、昔からの言い伝えで土用の期間は土いじりをしてはいけないとされていま…

小松帯刀が薩摩藩家老として行ったことなどをご紹介!

はじめに 江戸時代末期の薩摩藩で家老職を務めた小松帯刀(こまつたてわき)。幕末の薩摩藩士としては西郷隆盛や大久保利通の名前が広く知られ、小松帯刀は目立たない存在です。しかし、小松帯刀がいなければ幕末維新はかなり異なったものになったかもしれません。 この記事では、小松帯刀が薩摩藩家老としてどの…

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ