季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

日本史

本多正信と徳川家康はどんな関係だったの?

本多正信と徳川家康はどんな関係だったの? 本多正信と徳川家康はどんな関係だったのでしょうか。 形式上は徳川家康が主君で、本多正信は家臣。その一言で2人の関係は決まってしまいます。 しかし、徳川家康と本多正信の関係は主君と家臣という枠にはおさまらなかったようです。 徳川家康と本多正…

本多忠勝の武将としての評価を10の逸話から考えてみました!

本多忠勝の武将としての評価を逸話から考えてみました この記事では本多忠勝の逸話。 そして、その逸話から武将としての評価を考えてみました。 本多忠勝とは 本多忠勝は1548年に生まれ1610年に亡くなります。 本多家は三河の小領主にすぎなかった松平氏に仕えます。松平氏は後年、徳川家康…

真田信尹と真田氏や徳川氏との関係とは!

真田信尹と真田氏や徳川氏との関係とは 真田信尹(さなだのぶただ)とはどのような武将だったのでしょうか。 また、真田信尹と真田氏や徳川氏はどのような関係だったのでしょうか。 この記事では江戸時代に入っても旗本として生き延びた真田信尹についてお伝えをしていきます。 真田信尹とは …

本多忠勝と本多正信はどんな関係だったの?

本多忠勝と本多正信はどんな関係だったの? 大名とは言いながらもその領地は狭く、しかも今川義元の人質として幼少期を過ごした徳川家康。 徳川家康は人質から天下の覇者に上り詰めましたが、それは徳川家康が単独で成し得たものではなく、数多くの家臣に支えられていたからこその結果です。 そして、その…

真田信繁(真田幸村)の妻は正室と側室で何人いたの?

真田信繁(真田幸村)の妻は何人いたの? 戦国時代の末期。 不遇の生活を送りながらも大坂の陣で徳川家康に対峙し、徳川家康を追いつめ、そして「日本一の兵(つわもの)」と讃えられたのが、真田信繁(真田幸村)です。 戦国時代、有力な武将は子孫を残すため、正室だけではなく何人もの側室。複数の妻を…

真田信幸(真田信之)と徳川家康・徳川秀忠との関係とは!

真田信幸(真田信之)と徳川氏との関係とは この記事では真田信幸(真田信之)と徳川氏との関係についてお伝えをしていきます。 まずは、この記事で取り上げる人物の生没年について記してみます。 真田信幸(真田信之) 1566年~1658年 享年93歳 初代将軍 徳川家康 1543年~16…

徳川家康の真田信繁(真田幸村)に対する評価とは!

徳川家康の真田信繁(真田幸村)に対する評価とは 徳川家康が名実ともに天下を取ったのは1615年。豊臣氏の滅亡とともに徳川氏による天下が安定し、徳川家康は翌年に亡くなります。 その最後の戦いが大坂の夏の陣。大坂夏のの陣で豊臣秀頼は自害をしたと伝えられていますが、そこに至る過程で徳川家康を大いに…

徳川家康の真田昌幸に対する評価は「稀代の横着者」!

徳川家康の真田昌幸に対する評価は「稀代の横着者」 徳川家康は江戸幕府の開祖として1616年に亡くなります。一方、真田昌幸は追放先の九度山で1611年に亡くなります。 徳川家康と真田昌幸の晩年は大きく異なっていますが、徳川家康にとって真田昌幸は目の上のたん瘤のような存在だったようです。 …

小山田茂誠と真田家の関係を調べてみました!

小山田茂誠と真田家の関係とは この記事では、小山田茂誠(おやまだしげまさ)と真田家の関係について書こうとしています。 ところで小山田茂誠は戦国時代の末期に生まれた武将ですが、戦国時代で「小山田」姓で知られた武将に小山田信茂がいます。 そこで小山田茂誠と真田家の関係をお伝えする前に、小山…

木曽義昌・穴山梅雪・小山田信茂のその後はどうなったの?

木曽義昌・穴山梅雪・小山田信茂のその後はどうなったの? この記事では、武田家の家臣でありながら武田勝頼を裏切り武田家を滅亡させた3人の家臣、木曽義昌・穴山梅雪・小山田信茂のその後について書こうとしています。 ところで武田家といえば武田信玄があまりにも有名ですが、武田信玄とはどのような武将だっ…

スポンサードリンク