季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

箱根駅伝予選会2019年以前の結果と本選成績との関連とは

最終更新日:2018-11-02
芦ノ湖畔の箱根駅伝の碑

はじめに

この記事では、東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(箱根駅伝予選会)の2019年以前の結果と、箱根駅伝予選会に通過したチームの本選の成績について調べてみました。

箱根駅伝は毎年1月2日~3日に行われ、好成績を修めたチームはシード校として、翌年の箱根駅伝にそのまま出場することができます。

一方、前年の箱根駅伝に出場していないチーム。あるいは前年の箱根駅伝に出場してもシード権を得られなかったチームは、箱根駅伝予選会に出場して上位の成績を修めなければ本選への出場ができません。

そこで箱根駅伝の前年10月に開催されている箱根駅伝予選会にスポットをあて、2019年以前の箱根駅伝予選会における結果を調べてみました。

また予選会を通過したチームが、箱根駅伝ではどのような成績を修めたのかも確認をしてみました。

なお、過去の結果ということで調べてみたのは、第86回箱根駅伝(2010年)から第95回箱根駅伝(2019年)までの10年間です。

果たして、箱根駅伝予選会と箱根駅伝本選にはどのような関連性があるのでしょうか。

スポンサーリンク


過去の箱根駅伝予選会の結果と本選の成績

それでは、第86回箱根駅伝(2010年)から第95回箱根駅伝(2019年)までの、箱根駅伝予選会の結果と本選の成績をお伝えしていきます。

2019年 第95回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会開催日 2018年10月13日
会場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長21.0975km(ハーフマラソン)
参加チーム 39校
出場権獲得チーム 11校
大学名 予選会順位 本選順位
駒澤大学 1位
順天堂大学 2位
神奈川大学 3位
國學院大學 4位
明治大学 5位
東京国際大学 6位
大東文化大学 7位
中央大学 8位
国士舘大学 9位
山梨学院大学 10位
上武大学 11位
※ 本選の結果は、2019年1月2日~3日の箱根駅伝終了後に記載します。

※ 2019年の箱根駅伝予選会より距離がそれまでの20㎞から21.0975km(ハーフマラソン)に変更されています。

※ 2019年の箱根駅伝は第95回で、5年ごとに1回ある記念大会になります。そのため出場校が増え予選会から本大会に出場するのも例年の10校ではなく11校になります。

2018年 第94回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会開催日 2017年10月14日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 49校
出場権獲得チーム 10校
大学名 予選会順位 本選順位
帝京大学 1位 9位(シード権獲得)
大東文化大学 2位 16位
中央大学 3位 15位
山梨学院大学 4位 18位
拓殖大学 5位 8位(シード権獲得)
國學院大学 6位 14位
国士舘大学 7位 19位
城西大學 8位 7位(シード権獲得)
上武大学 9位 20位
東京国際大学 10位 17位
※ 伝統校と言われた、日本大学は11位、明治大学は13位。両校とも本選の出場権を獲得することはできませんでした。

※ 予選会通過校10校のうち、翌年の箱根駅伝のシード権を獲得したのは3校。

2017年 第93回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会開催日 2016年10月15日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 50校
出場権獲得チーム 10校
大学名 予選会順位 本選順位
大東文化大学 1位 13位
明治大学 2位 18位
創価大学 3位 12位
法政大学 4位 8位(シード権獲得)
神奈川大学 5位 5位(シード権獲得)
上武大学 6位 15位
拓殖大学 7位 14位
國學院大學 8位 16位
国士舘大学 9位 20位
日本大学 10位 19位
※ 予選会通過校10校のうち、次大会のシード権を獲得したのは2校。

2016年 第92回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会開催日 2015年10月17日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 49校
出場権獲得チーム 10校
大学名 予選会順位 本選順位
日本大学 1位 11位
帝京大学 2位 10位(シード権獲得)
日本体育大学 3位 7位(シード権獲得)
順天堂大学 4位 6位(シード権獲得)
神奈川大学 5位 13位
拓殖大学 6位 16位
法政大学 7位 19位
中央大学 8位 15位
東京国際大学 9位 17位
上武大学 10位 20位
※ 予選会通過校10校のうち、次大会のシード権を獲得したのは3校。

2015年 第91回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会 2014年10月18日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 48校
出場権獲得チーム 10校
大学名 予選会順位 本選順位
神奈川大学 1位 17位
國學院大學 2位 14位
東海大学 3位 6位(シード権獲得)
山梨学院大学 4位 9位(シード権獲得)
中央学院大学 5位 8位(シード権獲得)
上武大学 6位 18位
中央大学 7位 19位
順天堂大学 8位 12位
城西大学 9位 7位(シード権獲得)
創価大学 10位 20位
※ 予選会通過校10校のうち、次大会のシード権を獲得したのは4校。

スポンサーリンク


2014年 第90回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会 2013年10月19日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 44校
出場権獲得チーム 13校
 
大学名 予選会順位 本選順位
東京農業大学 1位 14位
山梨学院大学 2位 棄権
東海大学 3位 13位
神奈川大学 4位 18位
國學院大學 5位 17位
大東文化大学 6位 10位(シード権獲得)
専修大学 7位 21位
日本大学 8位 7位(シード権獲得)
拓殖大学 9位 9位(シード権獲得)
城西大学 10位 19位
上武大学 11位 20位
中央大学 12位 15位
国士舘大学 13位 22位
※ 予選会通過校13校のうち、次大会のシード権を獲得したのは3校。

2013年 第89回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会 2012年10月20日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 45校
出場権獲得チーム 9校
 
大学名 予選会順位 本選順位
日本体育大学 1位 1位(シード権獲得)
帝京大学 2位 4位(シード権獲得)
中央学院大学 3位 10位(シード権獲得)
大東文化大学 4位 12位
上武大学 5位 18位
神奈川大学 6位 16位
日本大学 7位 15位
法政大学 8位 9位(シード権獲得)
東京農業大学 9位 17位
※ 予選会通過校9校のうち、次大会のシード権を獲得したのは4校。

2012年 第88回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会 2011年10月15日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 40校
出場権獲得チーム 9校
 
大学名 予選会順位 本選順位
上武大学 1位 16位
山梨学院大学 2位 9位(シード権獲得)
国士舘大学 3位 11位
東京農業大学 4位 20位
神奈川大学 5位 15位
帝京大学 6位 13位
城西大学 7位 6位(シード権獲得)
中央学院大学 8位 18位
順天堂大学 9位 7位(シード権獲得)
※ 予選会通過校9校のうち、次大会のシード権を獲得したのは3校。

2011年 第87回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会 2010年10月16日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 36校
出場権獲得チーム 9校
 
大学名 予選会順位 本選順位
拓殖大学 1位 7位(シード権獲得)
國學院大學 2位 10位(シード権獲得)
帝京大学 3位 13位
中央学院大学 4位 16位
上武大学 5位 19位
東海大学 6位 4位(シード権獲得)
日本大学 7位 20位
神奈川大学 8位 15位
専修大学 9位 17位
※ 予選会通過校9校のうち、次大会のシード権を獲得したのは3校。

2010年 第86回箱根駅伝の予選会と本選の結果

予選会 2009年10月21日
会 場 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園内 全長20km
参加チーム 45校
出場権獲得チーム 11校
 
大学名 予選会順位 本選順位
駒澤大学 1位 2位(シード権獲得)
東京農業大学 2位 5位(シード権獲得)
上武大学 3位 14位
日本体育大学 4位 9位(シード権獲得)
帝京大学 5位 11位
城西大学 6位 6位(シード権獲得)
専修大学 7位 17位
青山学院大学 8位 8位(シード権獲得)
東海大学 9位 12位
亜細亜大学 10位 20位
法政大学 11位 19位
※ 予選会通過校11校のうち、次大会のシード権を獲得したのは5校。

まとめ

芦ノ湖の遠景
この記事では、過去の箱根駅伝予選会の結果と本選の成績の関連について調べてみました。。

開催される年によって箱根駅伝に出場するチーム数が異なることがあります。また、それに伴って箱根駅伝予選会通過チームの数も変わってきます。

ところで箱根駅伝予選会に出場するチームは、前年大会でシード権を得られなかったチームです。

そのことを考えると、箱根駅伝予選会を通過することができても、本選でシード校を相手に好成績をあげるのは難しいと考えていました。

でも調べてみると、箱根駅伝予選会通過チームが本選で好成績を修めていることも少なからずあります。

箱根駅伝は「戦国」という言葉が使われることも多いようですが、まさにそのとおり。過去の箱根駅伝予選会の結果と本選の成績について調べることで、改めてそのことを実感しました。

 

★ お時間がありましたら箱根駅伝に関する次の記事もご覧ください。

⇒ 箱根駅伝の山の神と言われた歴代選手をご紹介します!

⇒ 金栗四三杯とは!箱根駅伝の歴代受賞者をご案内します

スポンサーリンク

関連記事

ナビゲーション

自己紹介

こんにちは!風来爺です。年金を受け取る年齢ではないものの最近は体力の衰えを感じる自由人です。大学時代はアルバイトばかりしていましたが一応は日本史専攻、そして今は田舎に住んでいて季節の移り変わりを楽しんでいます。そんなことから、このサイトでは季節や歴史の話題を中心に思いつくままいろいろなことを書いています。

人間は柔らかいのですが、文章は硬くなりがちです。読みにくい部分もあるかと思いますが末永くお付き合いください。

アーカイブ