季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

2016年 2月

しそジュースの効能を簡単にご案内します!

しそジュースの効能を簡単にご案内します この記事ではしそジュースの効能を簡単にご案内していきます。 ところで、インターネットでしそジュースが検索されやすくなるのは毎年6月頃。どうして、しそジュースがこの時期に調べられるのでしょうか。 それはしそジュースが作られるのは主に6月頃だからです…

6月の花といえばとあじさいと水芭蕉!梅雨を楽しもう!

6月の花といえばとあじさいと水芭蕉!梅雨を楽しもう! 5月に比べると6月は案外と花の少ない季節です。また、6月は梅雨の季節。5月に比べると6月は少し気鬱、そんな風に思う方も多いかもしれないですね。 さて、6月の花といえばということで、真っ先に思い浮かぶのはあじさい(紫陽花)です。また、あじさ…

上田合戦が真田昌幸の評価を高めた!

真田昌幸とは 上田合戦で有名な真田昌幸は戦国時代末期の武将で1547年に生まれ1611年に亡くなります。 亡くなった時は牢人なので知名度はない人物のはずですが、実際はとても高い評価を得ている武将です。 特に2度の上田合戦は真田昌幸の評価を高める原因になったと言われています。この記事では…

日本三大がっかり名所はどこ?候補はこの6か所!

日本三大がっかり名所はどこ?候補はこの6か所! この記事では日本三大がっかり名所について書こうとしています。 日本三大○○というのはたくさんあります。 ところで、日本三大○○といっても、日本三大名所というのはあまり聞かれません。近いところでは、日本三景でしょうか。でも日本三大名所と日本…

梅雨の種類は4つ!それぞれの時期と特徴をご紹介します!

梅雨の種類は4つ 梅雨で思いつくのは毎年6月から7月にかけての長雨。しかし日本には四季があり、それぞれの季節に梅雨に似た長雨の季節があります。 梅雨といえば夏の始めの長雨があまりにも有名ですが、梅雨の種類は季節ごとに4種類もあるようです。 その4種類の梅雨を順番にご紹介すると、菜種梅雨…

真田信幸が真田信之に改名した理由と効果とは!

真田信幸が真田信之に改名した理由と効果とは 真田信幸は真田昌幸の長男で、幼名は源三郎。元服して真田信幸となります。 しかし、あることをきっかけに改名、真田信之となります。 真田信幸も真田信之も読みは「さなだのぶゆき」。読みは変わりませんが、改名には深い理由が込められています。また、改名…

マンションのベランダでガーデニングするポイントとは

はじめに この記事では、マンションのベランダでガーデニングをするときのポイントについてお伝えをしていきます。 自宅が一戸建てで多少なりとも庭がある方は、比較的制約がなくガーデニングを楽しめると思います。 しかし、戸建てではなくマンションで生活する人も増えています。 マンションにお…

北条氏政の汁かけ飯の逸話と武将としての評価とは!

北条氏政の汁かけ飯の逸話と武将としての評価とは 日本には判官びいきという言葉があるとおり、敗者に対して温かな評価を与えることがあります。しかし、一般的には敗者には厳しい評価が行われているのも事実。その一例が北条氏政に対する評価です。 北条氏政は関東を制覇していた後北条氏を滅亡に追い込んだ愚将…

石川数正が徳川家康から豊臣秀吉へ出奔した理由とは?

石川数正が徳川家康から豊臣秀吉へ出奔した理由とは 徳川家康の家臣は結束が固いことで知られていました。ただ、すべての家臣が徳川家康に従っていたかというとそうでもないようです。 その中の一人が石川数正。石川数正は徳川家の重臣でしたが、徳川家康の元を出奔し、豊臣秀吉の家臣になります。 では、…

本多正信と徳川家康はどんな関係だったの?

本多正信と徳川家康はどんな関係だったの? 本多正信と徳川家康はどんな関係だったのでしょうか。 形式上は徳川家康が主君で、本多正信は家臣。その一言で2人の関係は決まってしまいます。 しかし、徳川家康と本多正信の関係は主君と家臣という枠にはおさまらなかったようです。 徳川家康と本多正…

スポンサードリンク