季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

2015年 11月

2016年の啓蟄はいつ?どんな意味があるの?

2016年の啓蟄はいつ? 二十四節気の一つに啓蟄(けいちつ)があります。では2016年の啓蟄はいつでしょうか? 2016年の啓蟄は、2016年3月5日(土)になります。 二十四節気とは? 啓蟄は二十四節気(にじゅうしせっき)の一つです。ところで二十四節気とはなんでしょうか? …

ひなあられの由来とは!関東と関西で違いはあるの?

はじめに 毎年、ひな祭りになるとスーパーなどの店頭に並べられるひなあられ。そのため、ひなあられは1年に1度だけ食べるお菓子、その程度の認識しかありませんでした。 でも、ひなまつりは日本の伝統行事。当然のことながらひなあられにもそれなりの由来があるはずです。 そこで、ひなあられの由来。そ…

糖質と糖類の違いとは!血糖値を上げるのは?

糖尿病患者が増加 この記事では糖質と糖類の違いについてお伝えしていきます。 また、糖質と糖類、血糖値を上げるのはどちらなのか? 血糖値を考えるうえで注意しなければいけないのは糖質なのか、糖類なのかについてお伝えする予定です。 ところで、2012年の統計で日本人の成人で糖尿病が強く…

豊臣秀頼生存説と真田信繁の関係とは?

豊臣秀頼には生存説があった! 豊臣秀吉の後継者として天下を治めるはずだった豊臣秀頼。しかし、豊臣秀吉がなくなった時の豊臣秀頼の年齢は5歳前後。 豊臣秀頼が元服したころ天下はすでに徳川家康が握っており、さらには1616年の大坂夏の陣で豊臣秀頼は21歳の短い生涯を閉じたと言われています。 …

武田勝頼が最後を迎えた原因と武将としての評価とは!

武田勝頼の最後は武田家の最後 戦国大名の中でもとりわけ有名な武田信玄。その後継が武田勝頼です。 しかし、武田勝頼は織田信長によって最後を迎えることになります。また、武田勝頼の最後は戦国大名としての武田家の最後も意味していました。 この記事では、武田勝頼が最後を迎えた原因と、武田勝頼の武…

ひな祭りの由来と行事食に込められた意味の簡単解説!

ひな祭りの由来と行事食に込められた意味の簡単解説 3月3日はひな祭り。 ところで、ひな祭りにはどんな由来があるのでしょうか。 また、ひな祭りにつきものの行事食にはどんな意味があるのでしょうか。 この記事ではひな祭りの由来と行事食に込められた意味を簡単に解説していきます。 …

上杉景勝の評価を逸話から考えてみました!

上杉景勝の評価を逸話から考えてみました 上杉景勝は戦国時代の末期に登場した武将です。 上杉景勝は最盛期には120万石を領有しましたが最後は30万石。しかし上杉家そのものは江戸時代も存続しています。 そこで、この記事では上杉景勝の評価を逸話などから考えてみたいと思いますが、その前に上杉景…

雛人形を飾る時期としまう時期の「いつ」を簡単解説!

雛人形を飾る時期としまう時期は「いつ」? 毎年、ひな祭りに欠かせない雛人形。ところで、雛人形を飾る時期としまう時期はいつなんでしょうか? 雛人形を飾る時期としまう時期には諸説あるようです。 特にしまう時期については、ひな祭りが終ったら雛人形はすぐにしまわなければいけないとも言われていま…

長瀞宝登山の蝋梅(ロウバイ)の見ごろはいつ?

ロウバイとは? ロウバイは漢字で蝋梅と書きます。 字から推測するとロウバイは梅の仲間のようにも見えますが、ロウバイはロウバイ科に属する樹木。梅はバラ科に属する樹木。ロウバイと梅はまったく異なる植物です。 もっとも、梅とロウバイは咲く時期や花の形が似通っていることから、別に属する樹木でも…

2016年の初午はいつ?どんな意味や行事があるの?

2016年の初午はいつ? 毎年、訪れる初午。もっとも、初午の日の「いつ」は毎年異なります。 では、2016年の初午はいつでしょうか。 2016年の初午の日は、2016年2月6日の土曜日になります。 初午の日の決まり方とは? 本来、初午の日は2月に最初に訪れる午の日とされてい…

スポンサードリンク