季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

日本史

千利休が切腹をした理由はこんなにあったの?

千利休が切腹した理由はこんなにあったの 千利休は織田信長や豊臣秀吉に仕えるとともに、現代につながる侘茶の創始者としても知られています。 千利休は茶人として名声を博しながらも、最終的には主である豊臣秀吉に命じられ切腹をします。千利休は有名な人物で亡くなった日もはっきりと記録に残っています。 …

加藤清正・福島正則とは!石田三成との関係はどうだったの?

加藤清正・福島正則とは!石田三成との関係とは? この記事では、加藤清正と福島正則を中心にお伝えをします。 加藤清正も福島正則も豊臣秀吉の子飼いの武将。 一代で天下人に上り詰めた豊臣秀吉にはそもそも譜代の家臣はいませんでした。そのため豊臣秀吉が出世の階段を上るとともに、常に新しい家臣を必…

千利休の名言と辞世の句とそれぞれの意味をご紹介します!

千利休の名言と辞世の句とそれぞれの意味をご紹介します 千利休といえば現在の茶道の流派である表千家、裏千家、武者小路千家の祖とされる人物。茶聖と称されるとおり茶道における代表的人物として知られています。 また、千利休は時の権力者である織田信長や豊臣秀吉に近づき茶道の地位を高めた人物でもあります…

石田三成の家紋の読み方と意味を調べてみました!

石田三成の家紋の読み方と意味を調べてみました この記事では、石田三成の家紋の読み方と意味についてお伝えをしていきます。 ところで、石田三成は豊臣秀吉の元で絶大な権力を握りながらも、後に徳川家康との関ヶ原の戦いに敗れ、最期は斬首された悲劇の武将として有名です。 石田三成は現在でこそ忠義の…

鼠小僧次郎吉は義賊なの?回向院のお墓はなぜ人気なの?

鼠小僧次郎吉は義賊なの?回向院のお墓はなぜ人気なの? 鼠小僧次郎吉は江戸時代の庶民でありながら今でもその名を知られています。 鼠小僧次郎吉の生業は盗賊。しかし、単なる盗賊ではなく義賊として知られています。 では、鼠小僧次郎吉は義賊だったのでしょうか。 また、鼠小僧次郎吉のお墓は東…

北条氏政が切腹したのは真田昌幸が原因なの?

北条氏政が切腹したのは真田昌幸が原因なの? 北条氏政は後北条氏の4代目当主。 北条早雲を初代とする後北条氏は、北条氏政の嫡男である5代目北条氏直の時代に豊臣秀吉により滅亡に追い込まれます。 そう考えると後北条氏を滅亡させたのは北条氏直。しかし、実際に実権を握っていたのは隠居であるはずの…

上田合戦が真田昌幸の評価を高めた!

真田昌幸とは 上田合戦で有名な真田昌幸は戦国時代末期の武将で1547年に生まれ1611年に亡くなります。 亡くなった時は牢人なので知名度はない人物のはずですが、実際はとても高い評価を得ている武将です。 特に2度の上田合戦は真田昌幸の評価を高める原因になったと言われています。この記事では…

真田信幸が真田信之に改名した理由と効果とは!

真田信幸が真田信之に改名した理由と効果とは 真田信幸は真田昌幸の長男で、幼名は源三郎。元服して真田信幸となります。 しかし、あることをきっかけに改名、真田信之となります。 真田信幸も真田信之も読みは「さなだのぶゆき」。読みは変わりませんが、改名には深い理由が込められています。また、改名…

北条氏政の汁かけ飯の逸話と武将としての評価とは!

北条氏政の汁かけ飯の逸話と武将としての評価とは 日本には判官びいきという言葉があるとおり、敗者に対して温かな評価を与えることがあります。しかし、一般的には敗者には厳しい評価が行われているのも事実。その一例が北条氏政に対する評価です。 北条氏政は関東を制覇していた後北条氏を滅亡に追い込んだ愚将…

石川数正が徳川家康から豊臣秀吉へ出奔した理由とは?

石川数正が徳川家康から豊臣秀吉へ出奔した理由とは 徳川家康の家臣は結束が固いことで知られていました。ただ、すべての家臣が徳川家康に従っていたかというとそうでもないようです。 その中の一人が石川数正。石川数正は徳川家の重臣でしたが、徳川家康の元を出奔し、豊臣秀吉の家臣になります。 では、…

スポンサードリンク