季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

徳川氏

瀬名姫(築山殿)と徳川家康の関係をご案内します

はじめに 瀬名姫(後の築山殿)と徳川家康の関係についてご案内をしていきます。 瀬名姫(築山殿)は徳川家康の正室となったことは果たして幸せだったのでしょうか。そんなことを考えながら記事を書き進めていこうと思います。 瀬名姫(築山殿)が徳川家康と結婚をするまで 瀬名姫は関口親永の娘として生ま…

石川数正が徳川家康から豊臣秀吉へ出奔した理由とは?

石川数正が徳川家康から豊臣秀吉へ出奔した理由とは 徳川家康の家臣は結束が固いことで知られていました。ただ、すべての家臣が徳川家康に従っていたかというとそうでもないようです。 その中の一人が石川数正。石川数正は徳川家の重臣でしたが、徳川家康の元を出奔し、豊臣秀吉の家臣になります。 では、…

本多正信と徳川家康はどんな関係だったの?

本多正信と徳川家康はどんな関係だったの? 本多正信と徳川家康はどんな関係だったのでしょうか。 形式上は徳川家康が主君で、本多正信は家臣。その一言で2人の関係は決まってしまいます。 しかし、徳川家康と本多正信の関係は主君と家臣という枠にはおさまらなかったようです。 徳川家康と本多正…

本多忠勝の武将としての評価を10の逸話から考えてみました!

本多忠勝の武将としての評価を逸話から考えてみました この記事では本多忠勝の逸話。 そして、その逸話から武将としての評価を考えてみました。 本多忠勝とは 本多忠勝は1548年に生まれ1610年に亡くなります。 本多家は三河の小領主にすぎなかった松平氏に仕えます。松平氏は後年、徳川家康…

本多忠勝と本多正信はどんな関係だったの?

本多忠勝と本多正信はどんな関係だったの? 大名とは言いながらもその領地は狭く、しかも今川義元の人質として幼少期を過ごした徳川家康。 徳川家康は人質から天下の覇者に上り詰めましたが、それは徳川家康が単独で成し得たものではなく、数多くの家臣に支えられていたからこその結果です。 そして、その…

徳川家康の真田信繁(真田幸村)に対する評価とは!

徳川家康の真田信繁(真田幸村)に対する評価とは 徳川家康が名実ともに天下を取ったのは1615年。豊臣氏の滅亡とともに徳川氏による天下が安定し、徳川家康は翌年に亡くなります。 その最後の戦いが大坂の夏の陣。大坂夏のの陣で豊臣秀頼は自害をしたと伝えられていますが、そこに至る過程で徳川家康を大いに…

徳川家康の真田昌幸に対する評価は「稀代の横着者」!

徳川家康の真田昌幸に対する評価は「稀代の横着者」 徳川家康は江戸幕府の開祖として1616年に亡くなります。一方、真田昌幸は追放先の九度山で1611年に亡くなります。 徳川家康と真田昌幸の晩年は大きく異なっていますが、徳川家康にとって真田昌幸は目の上のたん瘤のような存在だったようです。 …

徳川家康の性格を簡単にご紹介します!

徳川家康の性格を簡単にご紹介! 江戸幕府の礎を築いた徳川家康。徳川家康といえば「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」の川柳が有名ですが、果たして徳川家康はどのような人物だったのか。 この記事では徳川家康の性格を簡単にご紹介したいと思います。 徳川家康の性格は人質時代の生活が育んだ!…

スポンサードリンク