管理人の気になる話題をいろいろとご紹介します。ぜひ、読んでくださいね。

ホテルコンシェルジュはどんな仕事?コンシェルジュになる方法とは!

最近よく聞くホテルコンシェルジュ

concierge-148625_640

 

 

 

 

 

 

 

 

円安の影響でしょうか。

最近、外国人の観光客が増えています。それとともに聞く機会が増えたのが「ホテルコンシェルジュ」。

ホテルコンシェルジュそのものは以前からあった仕事ですが、テレビの情報番組などで取り上げられるようになったことからより注目度の高い仕事になっているようです。

スポンサードリンク


ホテルコンシェルジュとはどんな仕事なの?

ホテルコンシェルジュは複合語で、ホテルにいるコンシェルジュという意味です。ではコンシェルジュとはどんな仕事なのでしょうか。

コンシェルジュはフランス語です。コンシェルジュは本来アパートなど集合住宅の管理人や門番という意味で用いられていました。

それがホテルの仕事に使われるようになってホテルコンシェルジュという言葉が生まれたと考えられています。

ではホテルコンシェルジュとはどのような仕事でしょうか。

ホテルコンシェルジュはどうやら仕事の内容が多岐にわたっているようです。

たとえば、次の仕事はホテルコンシェルジュによって行われています。

 

○ ホテルの施設案内

○ 航空券の予約

○ 観光案内

○ 観劇・食事の際の席の予約

 

例としていくつかをあげてみましたがホテルコンシェルジュの仕事は宿泊客のあらゆる要望に応える仕事とされているので、仕事の広がりは無限大のようです。

また、ホテルコンシェルジュの最大の特長は「決してNOとは言わないこと」とされています。

仮に劇場やレストランが満席で予約が取れない場合でも、最低限、代替え案を用意する。

不法、違法でなければ、宿泊客のどんなわがままでも聞いて叶える。

それがホテルコンシェルジュの仕事と言われています。

日本ではホテルコンシェルジュを「総合案内」と訳していることもあるようですが、総合案内では言葉の浅さを感じるのは私だけでしょうか。

また英語では「アシスタントマネージャー」と称するようですが、外国人がどう思うかは別としてホテルコンシェルジュの方が洗練されたイメージがある、こう思うのも私だけでしょうか。

何れにしてもホテルコンシェルジュは大変だけどやりがいのある仕事のようです。

スポンサードリンク


ホテルコンシェルジュになるための方法とは?

ホテルコンシェルジュはかなり専門性の高い仕事です。でもホテルコンシェルジュになるための国家資格、そうしたものはないようです。

資格がなくてもホテルコンシェルジュになれる。これは一見楽そうに見えますが、実際はホテルコンシェルジュになるためのハードルを高くしている気がします。

資格がなくてもできる仕事というのは、言い換えれば実力だけが評価される仕事ということです。

また、一度手に入れた実力だけで安住できるのかというと決してそのようなことはありません。情報のブラッシュアップが必要で、常にお客様に対して最新で最良の情報を提供しなければならないということになります。

ホテルコンシェルジュになるための方法。特にはないようです。あえてその方法を挙げるのならホテルに就職する。それがホテルコンシェルジュになるための方法と言えそうです。

もっともホテルコンシェルジュになるためには必要条件というのはあります。

それは語学力です。

すべてのホテルにホテルコンシェルジュがいるわけではありません。

でもホテルコンシェルジュがいるホテルはわざわざ職種の名前をフランス語で示しているわけですから、日本人だけでなく外国人に対応することが求められています。

最低限、英会話のスキルは必要とされているようです。場合によってはその他の語学が必要とされるかもしれません。

また高校卒業でもホテルの就職口はあるでしょうが、入社してすぐにホテルコンシェルジュになれることは少ないと言われています。

通常はホテルの中で様々な業務を経験して、そのホテルに対する知識を十分に得た後でホテルコンシェルジュの仕事に就くというのが一般的なようです。

ホテルに就職はできてもすぐにホテルコンシェルジュになれるわけではない。そのホテルで多様な経験が求められるし、その仕事を覚えるだけでもとても忙しいはず。

そう考えると、むしろおすすめなのは高校卒業後の一定期間を勉強時間に充てること。たとえば、ホテル関係の専門学校、観光学部のある大学への進学、そしてホテルでのアルバイト。

こうした経験を積み、さらにその間に語学のスキルを磨き、ホテルコンシェルジュになるためにホテルに就職する。

少し遠回りのように思えるかもしれませんが「急がば回れ」。時間に多少でもゆとりのある人は、武器を持ったうえでの就職が望ましいように思われます。

それがホテルコンシェルジュになるための方法として最善の考え方なのかもしれません。

ホテルコンシェルジュは一生の仕事

domburg-183421_640

 

 

 

 

 

 

ホテルコンシェルジュは実力勝負の世界です。そして実力は、知識と経験、さらにたゆまぬ努力を怠らない人の身についてくるものです。

情報系番組に登場するホテルコンシェルジュを見ていると、結構、年配の方も多いようです。

何十年もホテルコンシェルジュの仕事に携わっているので、もちろん知識や経験は十分に備わっています。でもホテルコンシェルジュの第一線に立っていられる最大の理由は努力を続けていること。

私がテレビで見たホテルコンシェルジュは休日も街歩きして最新の情報を収集しているとのことでした。

ホテルコンシェルジュは実力第一の仕事。日本人の感覚で行ったらホテルコンシェルジュは「職人技」の世界のようにも思えます。

ホテルコンシェルジュの最大の喜びは「お客様の笑顔が見たい」という気持ちだそうです。

ホテルコンシェルジュはとても大変だけど一生続けられるやりがいのある仕事なのかもしれないですね。


スポンサードリンク

関連記事

アーカイブ