季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

日本三大美人は歴史的に考えると秋田と京都と博多です

日本三大美人は歴史的に考えると秋田と京都と博多

日本三大美人は、いつ、だれが語りだしたものなのかはわかりません。

もちろん、日本三大美人に明確な定義があるわけでもありませんし、基準が異なればその内容も変わってくるはずです。

ただ、日本三大美人を考えるとき、歴史的背景を要因にする場合があります。

また、日本三大美人はある特定の女性をさすものではなく地域、具体的には都市や都道府県などを基準に考えられるのが一般的です。

では、日本三大美人を歴史的背景を要因に考えた場合、どの都市・都道府県に住む女性になるのでしょうか。

この記事では、歴史的背景から日本三大美人としてあげられることが多い、秋田美人、京都美人、博多美人を日本三大美人として、その特徴などを簡単にご紹介していきます。

スポンサードリンク


日本三大美人1 秋田美人

6bc715d087ba51a0639a96d959644025_s
 

 

 

 

 

 

秋田美人の特徴は色白なこと。

「色の白いは七難隠す」ということわざがありますが、この意味は色が白い人は他に欠点があってもそれを覆い隠すことができるということです。

時代によってその感覚は異なるものの、歴史的に見れば色白を美人の条件と考える時代も長らくあったようです。

秋田は特に冬の日照時間が短く、さらに冬は積雪で外出もままならないことから、自然と色白の人が多くなるという地域性があります。

また俗説ですが、歴史上の出来事を確認してみると、常陸国の大名であった佐竹氏が関ヶ原の戦い後、秋田に転封を命じられた。

この措置に怒った佐竹氏が、常陸国の美人を多数引き連れ秋田に赴いた。

だから秋田には美人が多くなった。

これはまったく根拠のないということで現在では否定をされていますが、佐竹氏の怒りのほどがわかりやすい逸話になっています。

秋田美人の特徴は何よりも色白なこと。

顔立ちやスタイルが日本三大美人にあげられる根拠になっていないのは興味深いところです。

なお、同じような地域的特性から秋田美人の代わりに越後美人を日本三大美人にあげる人もいるようです。

日本三大美人2 京都美人

ff70c6af8cc356496221cf87f2a240c5_s
 

 

 

 

 

 

現代の調査では、美人の多い地域として、秋田、京都、博多(福岡)に東京が割って入ってきているようです。

これは当然のことで東京は日本の首都。常に多くの地域から人々は東京にやってきます。

また、東京はファッションでも日本をリードする都市。地方から多くの女性が東京にやってくるだけでなく、東京に来る女性は洗練されていくことも多い。

だからこそ、東京には美人が多いということになります。

これを歴史的に考えると平安時代以降、その役割を担ってきたのが京都になります。

京都は長い間、日本の首都の役割を担ってきた都市。今でこそ首都は東京ですが、京都の歴史と文化は決して色あせるものではありません。

たとえば着物の文化は京都を中心に発達してきたでしょうし、礼儀作法も京都の歴史の中で形作られてきました。

京都美人の特徴は、その歴史の長さからくる洗練された美しさにあるものと思われます。

したがって、京都美人もその美しさの源泉は必ずしも顔立ちやスタイルだけではないこと。

秋田美人とは明らかに異なる特徴が京都美人にはあるように思われます。

スポンサードリンク


日本三大美人3 博多美人

28d4305ce7c5715821c7e03195051393_s
 

 

 

 

 

 

博多美人の歴史的背景も京都に少しばかり似ています。

京都ほどの歴史の長さはないものの、博多も江戸時代より九州を代表する都市として栄えてきました。

ただ、京都と異なるのは博多という都市にはたくさんの歓楽街があること。

博多そのものが商業で栄えた都市であったことから、必然的に多くの歓楽街が生まれ、そこには多くの女性が流入してきました。

そして、女性たちは美を競って客を招いたことから、メイクやファッション、そして会話なども洗練されるようになってきた。

だから博多は日本三大美人の一つにあげられるようになったと言われています。

また、違う意見では言葉。

日本各地には方言がありますが、特に女性の博多弁は男性から好評。これも博多美人を日本三大美人の一つに数える理由になっているのかもしれません。

さらに博多には柳腰の美しさが際立つ博多人形もあります。これも博多美人を日本三大美人の一つに数える理由になっているのかもしれません。

日本三大美人のまとめ

47135942075e6d7cc933faf5ef8e7c8f_s
 

 

 

 

 

 

日本三大美人に明確な定義はありませんし、どのような経緯で日本三大美人と言われるようになったのかもはっきりとはしていません。

ただ、「歴史」という要因を日本三大美人の条件に入れると、日本三大美人は一般的に秋田美人、京都美人、博多美人であると言われています。

どうやら秋田美人、京都美人、博多美人は、必ずしも顔立ちやスタイルだけで日本三大美人になっているわけではなく、歴史というプラスαが日本三大美人に仕立て上げているようです。

昔と異なり、今は人の動きも自由かつ簡単になっています。もしかしたら10年後、20年後は歴史的要因を加味しても、日本三大美人は入れ替わっているかもしれないですね。


スポンサードリンク

関連記事