季節や歴史の話題を中心に気になることをご紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。

2016年動物愛護週間の時期とイベントをご紹介します!

2016年動物愛護週間の時期はいつ

動物愛護週間の時期は毎年いつからいつまでと決まっています。

動物愛護週間の時期は毎年9月20日から26日の7日間となっています。

では、2016年の動物愛護週間を曜日とともにご紹介をします。

 

2016年動物愛護週間の時期

9月20日 火曜日
9月21日 水曜日
9月22日 木曜日 秋分の日
9月23日 金曜日
9月24日 土曜日
9月25日 日曜日
9月26日 月曜日

 

2016年の動物愛護週間は火曜日に始まり、月曜日に終わります。

なお、動物愛護週間の時期には入りませんが、

9月17日 土曜日
9月18日 日曜日
9月19日 月曜日 敬老の日

と3連休があり、動物愛護週間の直前でもあることから、動物園などのレジャースポットでは動物愛護週間に因んだイベントが数多く開催されるかもしれないですね。

スポンサードリンク


動物愛護週間の意味とは

tree_animals_group
 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、動物愛護週間にはどのような意味があるのでしょうか。

動物愛護週間そのものは法律により定められています。その法律とは動物愛護管理法。

動物愛護管理法により、毎年9月20日から26日の7日間が動物愛護週間と定められていますが、時期とともに動物愛護週間の定義、つまり意味も定められています。

動物愛護週間の趣旨は、「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」 ということです。

それでは、動物愛護週間ではどのようなイベントがあるのでしょうか。

スポンサードリンク


動物愛護週間のイベント

animal_dance
 

 

 

 

 

 

動物愛護週間では動物愛護管理法の趣旨に基づいたさまざまなイベントが開催されています。

このイベントについては各地域でもさまざまに催されていますが、ここでは全国レベルの代表的なイベントを簡単にご紹介していきます。

動物愛護週間のイベントで最も知られているのは、動物愛護週間ポスターです。

動物愛護週間ポスターについては、平成17年度以降、ポスターのデザイン絵画の公募が行われていて、最優秀作品には環境大臣賞が贈られています。

動物愛護週間の啓発するためのイベントとして、動物愛護週間ポスターは小学生の夏休みの宿題の一つになっているところもあるみたいですね。

また、動物愛護週間のイベントとしては、動物愛護管理功労者表彰があります。

動物愛護管理功労者表彰は、動物の愛護とその適正な管理の推進に関し、顕著な功績のあった者(団体を含む。)に対して、その功績を讃えるために環境大臣表彰を行うというものです。

ところで、動物愛護週間の各種イベントの中心になるのは、動物愛護週間中央行事実行委員会です。

動物愛護週間中央行事実行委員会は、地方自治体などと協力して動物愛護ふれあいフェスティバルなどのイベントを実施しています。

動物愛護週間になると地域で動物とのふれあいフェスティバルが盛んに実施されていますが、その中心的役割を担うのが動物愛護週間中央行事実行委員会になります。

動物愛護週間は大切ですが、できれば1年中、動物と触れ合いかわいがってあげたいですね。


スポンサードリンク

関連記事