管理人の気になる話題をいろいろとご紹介します。ぜひ、読んでくださいね。

潮干狩りの時期はいつ?関東は5月で千葉がおすすめ!

潮干狩りの時期はいつ? 関東は5月がおすすめ!

潮干狩りは家族のレジャーとして人気の高いイベントです。特に幼稚園から小学生程度までのお子様がいるご家庭では外すことのできないイベントかもしれません。

ところで、その潮干狩りの時期はいつでしょうか?

潮干狩りのできる時期は意外と長く、例年3月中旬から7月下旬ごろまでが潮干狩りの時期とされています。

ただ、潮干狩りのできる時期と潮干狩りに最も適した時期は異なります。

日本列島は海に囲まれているので潮干狩りのできる場所はたくさんあります。また、日本列島は南北に細長いので、潮干狩りに最も適した時期にも若干のずれはあります。

では、関東地方で最も潮干狩りに適した時期はいつでしょうか。

スポンサードリンク



年によって若干の変動はありますが5月。関東地方で潮干狩りに最も適した時期は5月中旬頃までと思われます。

また、関東の潮干狩りに最も適した時期を暦に当てはめると、毎年4月下旬から5月上旬にゴールデンウィークが訪れます。

関東の潮干狩りの時期は5月と書きましたが、仕事のお休みのことを考えるとまさにゴールデンウィークが最も適した時期といえそうです。

潮干狩りは3月中旬から可能です。

しかし、3月や4月の初旬は気温の低い日もあり、海風が冷たく感じられます。海風は案外と冷たいものです。数時間とはいえ海にいるわけですから、特にお子様連れの場合は注意をしたいところです。

一方、5月下旬以降はどうでしょうか。

気候的には暖かい日が続くので潮干狩りを楽しむことはできますが、貝にとって気温が高すぎるのは決して良いことではありません。

折角、貝をとっても気温が高いと弱ってしまうのも早いので、この時期は少量をとり、しかもできるだけ早く食べることが必要になります。

そんなことを考えると、関東での潮干狩りはやはりゴールデンウィーク、遅くとも5月中旬までが最適の時期だと思われます。

潮干狩りで注意をしたいこと

shiohigari
 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、参考までに潮干狩りで注意しておきたいポイントをいくつか挙げておきます。

まず、最大のポイントは前述の時期、合わせて天候、気温、風の強さや向きなどです。

特に風の強さや向きは普段はあまり気にも留めないところですが、強風や北風などは潮干狩りに大きな影響がありますので、事前にチェックをしておきたいところです。

また、時期などとともにとりわけ大切なのは潮の関係です。時期が良くて、天気が良くて、暖かくて、さらに風が穏やかでも潮の関係で潮干狩りができない日があります。

そのため天気予報とともに、行こうとしている場所の潮見表を確認しておくことが大切です。

そこまで確認できたら、潮干狩りができる時間に合わせて、現地に到着するよう予定をたてておくのがおすすめです。

潮干狩りができる日であっても、潮干狩りのできる時間が短いこともあります。何時から何時まで潮干狩りができるか確かめたうえで、ご自宅を出発なさってください。

スポンサードリンク


関東地方で潮干狩りのおすすめの場所は千葉

関東地方は茨城県、千葉県、東京都、神奈川県が海に接しています。

このなかで潮干狩りのスポットとして知られている場所はいくつもありますが、関東地方で一番のおすすめは千葉県です。

潮干狩りができる場所の中には無料のところもあります。

お金のかからないというのはとても魅力的なので、こうした場所に多くの人が集まるのは確かなことですし、それを否定することはできません。

ただ、家族のイベントとして楽しむのであれば、何といっても貝がたくさんとれなければ、その魅力も半減してしまいます。

そうしたことを考えると有料の施設でも確実に貝を採集できる千葉県の潮干狩りがおすすめです。

千葉県で潮干狩りができる場所として有名なのは木更津市と富津市でしょうか。

木更津市には私の知る限り6か所の潮干狩り場があります。

具体的には、木更津、久津間、江川、牛込、金田、金田見立海岸です。

木更津の潮干狩りの何よりのメリットはアクアラインから近いところに点在をしていること。アクセスの良さがなによりです。

また、有料の施設なのである程度の出費は覚悟が必要ですが、その代わりに必ずと言ってよいほど貝を採集することができる。

アクセスが良いのと、空振りの可能性がとても低いところが木更津での潮干狩りの特徴です。

なお、木更津の潮干狩り場は近い場所に点在をしていますが、潮干狩りの時間については若干のずれを見受けることがあります。

できるだけ早くから潮干狩りをしたいという場合は、各海岸のHPの潮見表を確認しておくこともおすすめです。

同じ千葉県ですが富津はより規模が大きく、東京湾内でありながらもより太平洋に近いことから海水がきれいなことを売りにしています。

また、富津のもう一つの大きな特徴は、木更津よりも早い時期から潮干狩りができるところです。

前述のとおり、関東の潮干狩りのおすすめの時期は5月とかきましたが、1日でも早く潮干狩りを楽しみたいという方に千葉県富津市の開設時期の早さはとても魅力的です。

東京から行くことを考えると木更津の方がより近いのは間違いありませんが、富津も館山道が近くを通っているので、それほどのアクセスの悪さは感じません。

富津も有料の施設ですが、言い換えれば空振りの可能性が低いところは木更津と同様です。

3月であれば、まだ同じ千葉県内にある館山や千倉のお花摘みを楽しむこともできそうです。潮干狩りも花摘みもしたいという方にとって、早くから潮干狩りを楽しめる富津は魅力的かもしれません。

まとめ

shiohigari_tool
 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事では、関東の潮干狩りのおすすめの時期と、あわせて関東の潮干狩りのおすすめの場所、特に千葉県について簡単にご紹介をさせていただきました。

今回、ご紹介をした中で、個人的には金田見立海岸以外のすべての場所で潮干狩りをしたことがあります。

どこが特に魅力的だったと断言するのは難しいところですが、少なくとも外れはなかった。それだけはお伝えしておきたいと思います。


スポンサードリンク

関連記事

アーカイブ